「あるべき」を捨てる

この記事は1分で読めます

 

どうしてがんばっているのに、こうなるんだ!

こうしなきゃいけない!

こうあるべきだ!

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

|~あるべき

「あるべき」と思うと、考えや感情が固まって、自分の視野が狭くなりがち。

視野が狭くなることで、人も自分も許せないし、
許せないことがもっと自分を追い詰めていく。

こんなネガティブスパイラルが働きます。

 

勘違いして欲しくないのは、
「なんでもかんでもポジティブに考えなさい」ではないということ。
世の中「ポジティブシンキング」が持ちはやされています。

 

感情や考えに正解なんてないし、ましてや不正解なんてあるの?
ネガティブは悪いの?
ポジティブ、アクティブじゃなきゃいけないの?

 

でもまって、その思いがますます、あなたのこころを締め付けているのかも。

締め付けるなら「~あるべき」捨ててしまいませんか?

 

 

|~あるべき を捨てる

これは白黒つけるということではありません。

確固たる信念、それもいいでしょう。

でも私たちは、自分を追い込んでまで
特別な何かを成し遂げる必要があるのかな。
ましてや、正義のヒーローでもありませんよね。

「~あるべき」が、こころを締め付けるなら、そんなもの捨ててもいいじゃない。

 

「あるべき」を捨てる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして。ドモノフです。
詳しいプロフィールはこちら

 

うつ病経験者が、世間にさからわないで、ストレスをためない方法を大公開。うつ病だからって「楽しく暮らす」「たまには贅沢」したっていいじゃない。

 

↓初めての方はこちらからどうぞ↓
うつ病だっていいじゃない

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

参加ブログランキング

スポンサードリンク