今できること

この記事は2分で読めます

 

先日、初めて献血に行ってきました。
時間は全部で1時間程。

 

献血というと、終わった後にパンと牛乳がもらえる。
そんなイメージありませんか?

 

実際はまったく違い、びっくりするほど豪勢なふるまい。パンと牛乳どころじゃない!

それと、採血をする前の検査がしっかりしており、
本人の体調確認を入念に行ってくれるので、安心して臨めました。

 

 

|パンと牛乳だけじゃない

スナック菓子と、フリードリンク飲み放題。

スナック菓子は、小袋に入ったもので
うす塩味、ウニ味のほか、クッキーなど食べ放題。

 

食べ放題ではないですが、
一定の条件をクリアできないとドーナツもいただけます。

 

フリードリンクは、紙コップ式の自動販売機と同じ。

水やお茶以外に、ソーダ、コーヒー、紅茶、オニオンスープ、コーンスープなどなど
ファミレスのフリードリンクよりも種類が多いじゃないですか。

 

そのうえ、採血をした後にはアイスまで貰えるじゃありませんか。
バニラ、チョコ、ストロベリーから選べて、わたしはストロベリー味をいただきました。

 

 

|採血前の検査

血圧測定と簡単な問診を受ければ採血できると思ってましたが、大間違い。
血液成分の検査はもちろん、針をさす血管がしっかりと確認できないと採血できません。

血管がはっきり出ない場合、
腕を温め、糖質を摂ることで血管を浮き上がらせることができるようです。

わたしは最初血管がはっきりしなかったので、ドーナツを渡されました。
(これが一定の条件をクリアしないといただけないドーナツ)

 

5分ほど温水を入れたパックを腕に巻き、
ドーナツとコーヒーで、しばしくつろぎタイム。

再診で血管が浮き出たので、無事採血出来ました。

400mlの献血でしたが、10分もかからなかったと思います。

 

採血には血液自体を献血するタイプと、
採血したあと成分だけを分離し、赤血球を体に戻す成分献血の二種類があり

献血は15分、成分献血は40分程度が目安のようです。

 

採血が終わった後も30分程休憩もでき
十分に体力を回復してから帰ることができました。

その間も、お菓子と、ドリンクはいただけます。

 

 

|粗品と献血ポイント

さらに、粗品としてキーホルダーか、スマホのリングホルダーのどちらか一つをもらえ、
スマホリングホルダーを頂きました。

また、献血ポイントというのもあって、20ポイントたまるとガラス器の記念品がもらえるようです。

 

 

|今できること

猛暑が続いてます。夕涼みする気持ちで、お菓子とドリンク飲み放題。
皆さんもお近くの献血ルームに行ってみてはどうでしょう。

 

 

「今できること」

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして。ドモノフです。
詳しいプロフィールはこちら

 

うつ病経験者が、世間にさからわないで、ストレスをためない方法を大公開。うつ病だからって「楽しく暮らす」「たまには贅沢」したっていいじゃない。

 

↓初めての方はこちらからどうぞ↓
うつ病だっていいじゃない

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

参加ブログランキング

スポンサードリンク