自分を守るために 逃げることは恥ではない

この記事は2分で読めます

今の仕事がいつまで続くのだろう。

なぜ、この会社で働いているのだろう。

なんとなく働いていることは、幸せなのだろうか。

あなたは、そんな風に考えたことはありませんか?

 

逃げることは恥ずかしい。

あなたはそう思っていませんか?

 

では逃げなければ、どうなるか。

ストレスと一言で言っても、良いストレスと悪いストレスがあります。

明日に向かう気力をくれるストレスは良いストレス。

明日が来るのが憂鬱になるストレスは悪いストレス。

善悪で割り切れるものではありませんが、仕事とストレスは切っても切れない関係です。

 

今のストレスがずっと続くと思うとストレスをため込む会社に残っていること自体、
あなたの将来にとってマイナスしか与えません。

 

マイナスしか与えない会社でストレスをため込むのは百害あって一利なし。

そこで、逃げることも一つの手。

今の会社、仕事から逃げるにもいくつか方法があります。

・仕事から逃げるのであれば、転属
・転職する
・休職する

 

|仕事から逃げる

仕事から逃げるのであれば、部署移動。

 

【デメリット】
これはなかなか実現が難しいの現状。
社員の要望を素直に聞いてくれる会社は稀だからです。

異動願を出してもなしのつぶてなことが一般的。
やっと異動できたとしても、自分がやりたい部署への異動とは限りません。

 

【メリット】
今の所得をキープしながらと言いう点では優れています。
ストレスの蓄積を防ぐ可能性は低くなる可能性あり。

会社は嫌ではないが今の仕事が合わないという人には一番現実的な方法です。

 

【いずれくる決断】
最長で3年、異動願を出して叶わなければ考える必要がありますが、
まず生活のリスクを最小限にして行動できることとしては異動願をだす。

 

大きな環境変化を招かずに、逃げる方法としては適していますが
いつまでたっても異動できないのであれば、その時に決断すべき時がくることを忘れないでください。

 

|転職する

【デメリット】
仕事は好きだが、会社はいやという人は転職をすすめるべきです。
ただし、転職が上手くいくとは限りません。

人手不足といえども、思ったとおりの会社に転職できる保証はありませんし、
今の給料水準をキープしたままの転職はなかなか困難です。

 

しかし、あなたにあう会社は必ず存在します。

 

そこで、転職にあたっては、まず転職サイトに複数登録。
多くの情報情報を得ることが必須となります。

 

今まであなたが知らなかった会社に、優良先はたくさんあります。

 

転職サイトに登録する際のアドバイスとして
転職サイトからのメールが一目でわかるように、またほかのメールと分けることで管理が楽に。
GMAILやYahooメールなどのフリーメールを取得し、転職サイトに登録する際
そのメールアドレスを使用すると効率的で、便利です。

 

また、スカウトには一斉に送信するメールと、個別スカウトがあります。
エージェントからの個別スカウトいいは、あなたを採用したいと思っている証拠。

 

面談なれや、業界の話、給料の話を聞くチャンス。
転職先を選ぶ基準にもなるので、時間があれば面談を取り付けても良いと思います。

 

専門職の転職サイトもありますので、活用してみてください。

 

【メリット】
嫌な会社を離れることで、蓄積されたストレスが開放されます。
ただし、メリットとデメリットは表裏一体。
転職先を間違えると、今まで以上のストレスにさらされる可能性がありますので
転職の準備はしっかりとしておきましょう。

 

さて、「休職」ですが、こちらは次回詳しく考えていきましょう。

 

「自分を守るために 逃げることは恥ではない」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして。ドモノフです。
詳しいプロフィールはこちら

 

うつ病経験者が、世間にさからわないで、ストレスをためない方法を大公開。うつ病だからって「楽しく暮らす」「たまには贅沢」したっていいじゃない。

 

↓初めての方はこちらからどうぞ↓
うつ病だっていいじゃない

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

参加ブログランキング

スポンサードリンク