39歳の夏休み~第三話~

この記事は3分で読めます

それまで自分で何とかしよう、なんとかしようと努力してきた。
夜中に目が覚めては、何も解決しないことがわかりつつ、
ネットを検索し、暗闇の中パソコンを操作していた。

 

ここまできても、こころのストレスが限界に達し
うつ病に足を踏み入れていることを
ドモノフはまだ分かっていなかった。

 

それは休職前夜のこと。

 

まさに勇気を振り絞って「このままでは失敗すること」を上司に訴えた。

夜眠れないこと。
職務を遂行できない状態であること。
何も考えられなくなっていること。

それを踏まえて、プロジェクトの役割解いてほしいこと。

帰ってきた返事はこうだ。
「大変なのはみんな同じ」
「とりあえず、明日も頑張ってみよう」と。

何も解決しない。
「もうどうでもいい」そんな思いを抱えながら今度は部長に相談する。

部長は「何が出来ないのか理解できない」か言い出す始末。

「ああ、おわった」ドモノフは消え入るような声で、そう口にしていた。

結局何も理解してもらえない。明日も頑張ろうという結論。

その日の夜も結局一睡もできなかったが
それでも会社に行かなければという義務感のみで体を動かしていた。

 

地下鉄 都心線の会社の最寄り駅。
次々とやってく電車のドアが開くと、大勢の朝の通勤者が壁になって押し寄せる。

朝8時10分。ドモノフもその壁の一部となって電車のドアから足を踏みだ出した。
後から降りてくる乗客に次々と追い越されていく。

 

時には肩にぶつかりながら、時にはカバンにぶつかりながら。

ゆっくりとした足取りで改札へむかう下りの階段へ足を運んでいた。
次の列車が到着するころ、ドモノフは下りの階段にたどりつく。

 

下りはエレベーターと階段がある。
そのどちらで降りようかと、まるで思案しているように。

 

どちらでもよい。そう、どうでもよいことだ。下に降りるだけのことだ。
すでに自分が乗ってきた電車からの乗客などいるはずもなく、がらんとしたものだ。

ドモノフはつぶやいた「ちっ、こんなことも決められないのかよ」

 

そうしている間に、次の電車がホームに入ってくる。
先ほどと同じように、通勤客が一斉に出口へ向かい、ドモノフを責め立てる。

 

有無を言わさず、階段へ押し出され、仕方なくといった足取りで、ゆっくりと階段を下っていく。
階段を下ったころには、先ほどの乗客たちの姿はすでになく、改札口は混んではいなかった。

 

後楽園駅から出てみると、ここ数日の空梅雨が嘘のように、朝から厚い雲が空を覆っていた。

神宮ドームの横を通り、会社につづく道路が見えた。
ここに来るまでにすでに25分は経過している。

 

500メートル程であろうか。成人男性であれば5分もあればたどり着ける距離。
その距離を25分もかかって、ようやくここまでたどり着いた。

 

ゆっくりとした足取りがさらに歩みの速度をおとしていく。
腰を落とせる場所を探し、視線を左右に振り始めた。

 

「ここ、こんな風景だったっけ」

 

15年も通い詰めたいつもの通勤通路。
いままで、こんな場所で足を止めたことなどなかった。
ましてやその途中で座る場所などさがしたことなど一度もなかった。

 

だが、今日は何もかも違う。

 

一通り見まわした後、視界に入った手すりに腰を掛けた。
急いでいたわけではない。ましてや走ったわけではない。

 

だが、両肩はまるでフルマラソンを走った後であるかのように大きく方で息をしている。
ドクドクとながれる血液のながれ分かる。
心臓の鼓動が早くなっていることを感じる。

 

ドモノフいったん空を眺めるも、めまいを感じ、地面を見つめた。

しばらく地面を見つめた後、2回大きく深呼吸をし、
カバンからスマートフォンを取り出した。

 

送信履歴から会社の電話番号を呼び出す。

「大手町株式会社」発信しますか?

指が止まる。

 

スマートフォンの画面にぽつぽつと水滴が付き始めた。

どうやら先ほどまでの厚い雲から雨が落ちてきたようだ。

つづく。

出てくる駅名、地名、氏名、社名についてはフィクションです。

 

「39歳の夏休み~第三話~」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして。ドモノフです。
詳しいプロフィールはこちら

 

うつ病経験者が、世間にさからわないで、ストレスをためない方法を大公開。うつ病だからって「楽しく暮らす」「たまには贅沢」したっていいじゃない。

 

↓初めての方はこちらからどうぞ↓
うつ病だっていいじゃない

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

参加ブログランキング

スポンサードリンク