プロフィール

うつ病になってよかった

 

人生を振り返るチャンスを得たんだもの

 

ストレスを受け流し、生きてるサラリーマン


【HN】:ドモノフ

【出身】:島根

【所在】:東京で1K一人暮らし

【性格】:おんこう、らしいです
【職歴】:金融会社のシステムエンジニア

【趣味】:映画・海外ドラマ・アニメ・ゲーム・ウォーキング・チェーン店の居酒屋通い、作詞・ウォーキング

【好物】:カレー・焼き肉・SF・ロボット

【映画】:スターウォーズ・スタートレック・パシフィックリム

【アニメ】:ガンダム全般・銀河鉄道999・トップをねらえ!・トップをねらえ2!

おじゃ魔女ドレミ・おそ松さん・リトルウィッチアカデミア
【海外ドラマ】:LOST・LOST IN SPACE・スーパーナチュラル・シャーロック

ドクターハウス・プリズンブレイク

【マイブーム】:宝石・ミネラル


はじめまして、ドモノフです。

 

ビールをこよなく愛するおじさん。

浮き沈みの激しい世の中で
おいしいビールを飲むために
うつ病とストレスと暮らしてます。

 

ほんと、のほほんと生きていきたかったのに!

 

わたしは2012年6月にうつ病になり、2013年6月までの1年間、会社を休職しました。
業務は、社内SE兼システム開発員です。

 

当時、旧システムから新システムへのシステム移行を進めていました。

 

旧システムで動いている業務アプリケーションが新システムでも

正しく動作するのか、検証、修正を行うという仕事。

社内のメインで使っているアプリケーションなので失敗は許されない。

 

同じタイミングで、社内PCの入れ替えも計画されていたので

当然新PCでも動作するのかの検証も必要。

業務アプリケーションの修正・リリースのリミットは社内PCの入れ替えが始まるまで。
期間として4カ月の猶予がありました。

 

サブ担当として、過去にシステムの移行を経験したことはあったけど

新PCの入れ替えと同時タイミングといった大掛かりな移行の経験は初めて。

何にもまして、主責任者として挑む初めてのこと。

 

上手くいかないことは

プロジェクトを始めたときからひっきりなしに発生!

 

アプリケーションの移行だけでなく、

日常業務としてプログラムのの修正や機能追加開発もしなければなりません。

 

システム部門というものは変なもので、人と人のコミュニケーションが希薄。
隣にいる人とでもメールやチャットを使っている環境。

 

そしてなんといっても、誰もかれもが、いつも機嫌が悪い(ように感じる)。
質問しても、非協力的かつ高圧的(に感じる)。

 

いつも冷汗をダラダラ流して、

資料が汗でびしょびしょになるような打ち合わせばかりの毎日。

 

休日出勤をなかなか認めてくれない会社なので、

休日も調べ物とプログラム改修ができるようにと

入れ替えのPCと同型のPCと10万円

開発アプリケーション40万円を実費で購入。

 

ええ、そうです。

仕事のために、50万を実費で支払いましたよ!

 

この辺りから、挙動不審と迷走が始まる。

ホストコンピューターとの接続が上手くいかないので、

中古で買えないか調べたり、秋葉原に探しに出かけたこともあります。

 

ホストコンピューターですよ!
中古と言っても何十万~100万ぐらいはします。

さんざん探して見つからなかったので

買いませんでしたが、あったら買ってましたね。

 

この時点で、かなりメンタルは重症な状態になってました。

 

この狂った状態、周りにまったく認知されなかったかというと、そんなこともない。

あの時、誰か手を差し伸べてくれたら、休職までいかなかったかもしれません。

でもこの考えが既に間違っていた。

 

人は、こちらから働きかけても、そんなに助けてくれない。

人が変わってくれることを待っても望んでも、変わらない。

自分を変えていかなければ、何も変わらない。

 

切ないですが、これが現実でした。

こんな経緯で、うつ病になり、結局1年間休職することになりました。


1年間の休職は、本当に良かったと思っています。

今まで自分がうつ病になるなんて考えたことがなかったから、
いままでのこと、これからのこと、色々と考える時間ができました。

 

1年間、デイケアに通い、うつ病にかぎらず、両極性(躁うつ病)、パニック障害
様々な人に出会うことができました。

そして、6年たった今でも、よくしてもらっている人もいます。

 

デイケアのプログラムの体験を通して、働き方を変えることは難しいけど、
働くことで受けるストレスをためないことはできるんだなと実感。

復職後、放送大学で心理学を専攻

2017年に「認定心理士」を資格。

 

今、治療中の人
絶え間ないストレスに悩まされ、メンタルヘルスに危険信号がともっている人

そんな人に「がんばらない生き方」「たたかわない生き方」を知ってもらって

「人は人」「自分は自分」と誰かと比べないことで、
生活の質も実もアップしようではありませんか。

 

うつ病だからって我慢しないし、おいしいものも食べたい。
生活費の不安もあるけれど、その「不安」、「安心」に変える
生活術にも触れていきます。

 

「こんな人生もありか~」と思ってもらえると嬉しいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

RETURN TOP

プロフィール

はじめまして。ドモノフです。
詳しいプロフィールはこちら

 

うつ病経験者が、世間にさからわないで、ストレスをためない方法を大公開。うつ病だからって「楽しく暮らす」「たまには贅沢」したっていいじゃない。

 

↓初めての方はこちらからどうぞ↓
うつ病だっていいじゃない

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

参加ブログランキング

スポンサードリンク